メンテナンスを適切に行って楽しいカーライフを実現する方法

シートカバーで印象を変える

カー用品の種類と相場

車内をお洒落にコーディネートしたいと考えた時、まず目に付くのはシートカバーです。シートカバーは、デザインや布の製品にもよりますが、約2万5千円から3万円が相場となっています。その他にチェンジしたいカー用品を挙げると、ハンドルカバーやラゲージボックス、アンブレラケース、シートクッション、ティッシュケースになります。ハンドルカバーは約5千円、ラゲージボックスは約7千円、アンブレラケースは約2千円、シートクッションは約4千円、ティッシュケースは約2千円とされています。カー用品は小物も取り揃えているので、色やデザインに合わせて増やす方法もあります。香りにもこだわりたい方にはムービングタイプのフレッシュナーがお勧めです。価格も約1千円とお得になっています。

時代の発展と同時進行

カー用品は、シンプルな物から、デザイン性の高い物、キャラクター物など、お客様のニーズに対応するべく多彩に展開しています。いかにカーライフを快適に過ごすかを考慮して機能性、色使い、丈夫さなどを重点に商品ラインナップが充実しています。国内の有名雑貨店がカー用品に進出してきており、カバーシートなど全体リニューアルを提案しているところもあります。その他、海外の人気デザイナーを取り入れてカー用品を製造している会社も見られます。車の製造技術は目を見張る速さがありますが、その車の性能の進化に対応して発展してきている分野がカー用品となります。その為、カー用品の需要は社会の流れと同時進行していると考えられます。カーナビやスマートフォンなどのように変化の速い物にも対応するように、日々新しい機能性を持つものや新しいデザインの物が開発されています。